新 着 情 報

2019.10.23

令和元年度しまね海外販路開拓支援助成金の第3回募集開始について(しまね産業振興財団より)

 県内事業者を対象に、自社製品やサービスなどの海外への販路開拓の取り組みに対して、助成を行います。
 
〇公募期間:令和元年10月21日(月)~ 予算がなくなり次第終了
 
〇補助対象事業者
 以下の全てに該当することが必要です。
1.県内に主たる事務所又は事業所を有する事業者(個人事業主を含む)であること、または、助成事業で対象とする製品等の生産活動の中心が県内に存すること
2.中小企業基本法第2条に規定する中小企業者に当てはまること
  但しソフトウェア業又は情報処理サービス業にあっては、資本金の額又は出資の総額が3億円以下又は従業員の数が300人以下であること
3.製造業にあっては、飲食料品及び工芸品を製造する企業であること
4.県税を滞納していないこと
 
〇補助対象事業
 海外の事業者等と商取引を行うことを目的として行う以下の事業
   海外販路開拓事業:自社の製品、サービス又は技術等の海外販路開拓を目的として行う事業
 ①商談会・展示会等への参加
 ②販売促進活動
 ③輸出向け商品の開発
 ④その他目的達成に必要と認められる取組み

 食品輸出共同事業:島根県産食品(農林水産品及び加工食品)の輸出又は輸出拡大を目的として3者以上のグループを構成して行う事業 
 ①商談会・展示会等への参加
 ②販売促進活動
 ③輸出向け商品の開発
 ④輸出に関する研修会等の開催
 ⑤その他目的達成に必要と認められる取組み
 ※食品輸出共同事業については農事組合法人、JA、市町村も構成メンバーになることができます。
 (但しJA及び市町村が負担する経費は対象外経費です)
※また構成メンバーに輸出しようとする県産食品の生産又は製造するものが含まれていることが必要です。
                                                       〇助成率・助成限度額
 海外販路開拓事業:助成率:1/2以内 助成限度額:1,000千円
 食品輸出共同事業:助成率:1/2以内 助成限度額:1,500千円

〇審査について
 事業申請者の方には、当財団が主催する審査委員会において、申請事業に関するプレゼンテーションを行っていただきます。その後審査委員会による審議を経て、申請事業の採否を決定いたします。

※要綱等詳細はしまね産業振興財団HPをご覧ください。
ページの先頭へ